閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年7月26日 北京 納 篤

銅都銅業傘下の冬瓜山銅鉱山、銅鉱床はマイナス670mより深部に

 銅都銅業株式有限公司傘下の新しい銅鉱山である冬瓜山銅鉱山は2004年10月に操業を開始しているが、同鉱山の幹部の説明によると、対象としている銅鉱床はマイナス670m以下の獅子山鉱床の下部に当たり、確認している鉱床はマイナス1,100mにまで及んでいる。また、探鉱ターゲットはさらに深部に置いているとして、深部及びその広がりを確認する意向であるとの見解を示した。同鉱山の選鉱場の粗鉱処理能力は3万t/dであるが、現在は13,000t/dで操業しており、2004年は銅精鉱6,000t/y(金属量換算)を生産している。

ページトップへ