閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年8月22日 ジャカルタ 池田 肇

中国、ミャンマーがニッケル資源探鉱協定調印

 地元紙等によると中国とミャンマーの鉱山会社が12日、ミャンマーでニッケル鉱山の探鉱、事業化調査を行なう取り決めに調印した。この取り決めは、香港証券取引所に上場している中国の鉱山会社、Kingbao Mining社とミャンマー政府・鉱山省が経営する国営、No.3 Mining社の間で締結したもので、ミャンマー北西部、Mwetaung地方、Chin省とSagaing省の境界にあるニッケル鉱床で探鉱、事業化調査を行なう計画である。
 中国とミャンマーがこのようなニッケル鉱床探鉱取り決めを結ぶのはこれで2件目である。最初の同取り決めは、2004年7月、中国のChina Nonferrous Metal Mining and Constructionグループ(CNMC)とミャンマー政府・鉱山省で同様の取り決めを締結し、ミャンマー北部、Tagaung Taung地方でニッケル鉱床の探鉱・事業化調査を行なっている。

ページトップへ