閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年8月23日 サンティアゴ 中山 健

2005年上半期アルゼンチンAlumbrera鉱山銅生産増なるも売上減少

 先に発表されたXstrata社の2005年中間報告によると、同社が権益の50%を有するMinera Alumbrera社の2005年上半期銅鉱石生産量(銅金属含有量)は前年同期の80,688tに対して7.6%増加し86,818tに達した。しかしながら鉱石販売量は、13.9%減の75,513tとなり鉱石マーケットが飽和してきたことを示していると同社は分析している。売上についても金品位の低下(0.72g/t→0.57g/t)も加わり、前年同期の342.7百万ドルから7.5%減の318.7百万ドルに減少した。また金クレジットを含むキャッシュコストも前年同期の6.5¢/lbから35.4¢/lbに大幅に上昇した。
 Xstrata社は選鉱能力増強のため15.5百万ドルを投資すると発表した。現在の年間処理能力の37百万tを8%増の40百万tに増強するもの。また現在実施中のボーリングにより銅量170,000t、金量500,000オンスを捕捉している。

ページトップへ