閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2005年8月26日 ロンドン 高橋健一

Anooraq社、Anglo Platinum社とのJVによる南ア・白金族・ニッケル鉱床の調査結果を発表

 Anooraq Resources社(本社カナダ。以下「Anooraq社」)は、8月24日、南ア・Drenthe白金族・ニッケル鉱床において実施したボーリング調査結果を発表した。主要な結果は、3PGM (Pt+Pd+Au) 1.67g/t、ニッケル0.19%、銅0.12%が幅90.0m、3PGM 1.47g/t、ニッケル0.15%、銅0.08%が幅48.0m、3PGM 1.63g/t、ニッケル0.21%、銅0.14%が幅54.2m等であった。同鉱床は、Anooraq社とAnglo Platinum社が Boikgantsho Platinum Mine JV協定(各50%)により開発を進めている2つの鉱床のうちの1つであり(他の1つはOverysel North鉱床)、Bushveld Complex のNorthern Limbに位置する。このボーリング調査は、プロジェクトをFSの段階に進めるため、鉱量計算の目的で50mグリッドにより行われていたもの。

ページトップへ