閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年8月26日 北京 納 篤

阿舎勒銅鉱山、出鉱量2,000~2,500t/日達成

 安泰科及び新疆アルタイ地方委員会弁公室によると、新疆の重点建設プロジェクトである阿舎勒銅鉱山開発プロジェクト(投資総額は5億4,800万元)は、2004年9月より試験運転を行っていたが、ようやく出鉱量2,000~2,500t/日(採掘品位2.5%)の安定操業に至ったと報じた。2005年上半期は、各ラインの調整のため銅精鉱生産は29,824t(金属量は5,807t)程度に留まった。
 当初計画では2005年末には出鉱量4,000t/日規模を目指し、金属量で銅3.2万t/年、亜鉛1.2万t/年、年間販売収入5億元(銅4億元、亜鉛1億元)を見込んでいたが、若干規模を縮小している。同鉱山の可採埋蔵量は3,800万t、銅の金属量95万t、亜鉛35万t(採掘品位は銅2.50%、亜鉛1.08%、銀20~25g/t、金0.5~0.6g/t)、マインライフは30年と公表されていた。

ページトップへ