閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2005年8月26日 北京 納 篤

黒竜江有色地質探査局、ロシアの鉛、亜鉛、銀資源の使用許可証を取得

 安泰科及び地元業界紙によれば、ロシアのVladivostok市で開かれたFasoli鉛・亜鉛鉱産資源の使用権(探査、採掘権)に関する競売会において、黒竜江省有色金属地質探査局傘下の金石有限責任公司が168万ルーブル(約人民元57万元、約800万円)という価格で落札し、当該鉱床に対する鉱産資源使用許可証を取得した。黒竜江省地質探査局が始めてロシアで取得した鉱産資源使用許可証となる。
 Fasoli鉛・亜鉛鉱床はロシアのAolika行政区域内に位置している。鉱産資源使用許可証の有効期限は25年間。鉱床は1994年にロシアにより精密調査が行われており、鉛埋蔵量13.99万t(金属量)、亜鉛16.87万t(同)、銀273.7t(同)を随伴する。

ページトップへ