閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2005年8月30日 調査部 鈴木 徹

カナダ・Lundin Mining社、イランMehdiabad亜鉛プロジェクトに参入

 カナダLundin Mining社は、豪州Union Resources社の19.9%の権益を450万豪ドル(340万USドル)で取得したと発表した。Union Resources社は、イラン中部のMehdiabad亜鉛プロジェクトの現地操業会社であるMehdiabad Zinc社(MZC)の38%の権益を取得している。Lundin社からの資金をもとに、Union Resources社は同プロジェクトのバンカブルFSを完成させたい意向。
 同プロジェクトは、ワールドクラスのミシシッピ・バレー型の亜鉛-鉛-銀鉱床と見られており、確定鉱量は75.2百万tで品位はZn 7.38%、Pb 2.38%、Ag 62g/t。推定鉱量は142.7百万tで品位はZn 7.10%、Pb 2.32%、Ag 46g/tと見積もられている。

ページトップへ