閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年9月1日 北京 納 篤

中国福建省・紫金鉱業、初のカナダ企業の株式取得

 安泰科等によると、紫金鉱業株式有限公司が、カナダの探鉱ジュニアであるPinnacle Mines社の株式21%を195万ドルで取得したと報じた。紫金鉱業の狙いは同社が保有するSilver Colin鉱山(金及びベースメタル)の開発と見られる。
 中国企業によるカナダ鉱業企業の株式取得はこれが初めて。この株式取得によって、紫金鉱業はPinnacle Mines社が中国国内での探鉱活動の機会が得られるようサポートすることとし、Pinnacle Mines社は紫金鉱業の中国大陸以外の国、地域での鉱物資源探査に協力することで合意している。
 Pinnacle Mines社のAndrew Bowering会長は、今回の協力は相互の企業の成功を加速させるものであると評している。また、同社は紫金鉱業のカナダにおける鉱山開発をサポートし、紫金鉱業は中国国内の鉱山開発をサポートすることが出来るようになる。また、同社は鉱物資源の主要ターゲットを中国とし、雲南省における鉱物資源探査、開発に最近参加したが、これらについては紫金鉱業とは関係がないと話した。

ページトップへ