閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年9月5日 メキシコ 権藤 浩

グルーポ・メヒコ社、カナネア及びラ・カリダ鉱山労組との交渉合意

 地元経済紙(8月29日付)等によると、メキシコ・ソノラ州(米国との国境隣接州)に位置し、年産10万t級の銅露天掘鉱山であるカナネア及びラ・カリダ鉱山は、8月29日にグルーポ・メヒコ(GM)社と両鉱山労組との労使交渉が合意に達し、平常操業を開始したと報じた。
 カナネア及びラ・カリダ鉱山労組は、アサルコ社及びメキシコ主要産鉄会社Sicartsa社の労使交渉を支援するため、8月12日から連携した段階的ストライキを継続してきたが、GM社との交渉合意を得て、8月29日に予定していた1時間ストライキを中止し、平常操業に戻った。
 なお、GM社幹部によると、両鉱山労組の段階的ストライキによる生産への影響は少ないという。

ページトップへ