閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2005年9月7日 ロンドン 高橋健一

Jubilee Platinum社、マダガスカルのニッケル・銅・白金族プロジェクトの中間結果を発表-大規模鉱床の可能性-

 報道各社の9月5日の報道によると、Jubilee Platinum社(本社英国)が、マダガスカルで実施しているニッケル・銅・白金族探査プロジェクトのここまでの調査結果を発表し、ニッケル・銅・白金族の大規模鉱床となる可能性を示唆している、と報じた。報道内容によると、Jubilee Platinum社のLondokomananaプロジェクトで、これまで行ってきた地化学探査、物理探査及びボーリングによる途中結果ながら、全体的な鉱床の規模としては、幅38~108m、鉱床範囲は35kmの広範囲に及んでおり、浅部に位置していると推測されている。今回発表されたボーリング結果は1本のみであるが、地表から37m深度から幅70mに亘り鉱床が確認され、品位はニッケル0.23%、銅0.11%、白金族合計(プラチナ、パラジウム、金)1.05g/tの結果が得られている。正式な調査結果は近く同社から発表される予定。

ページトップへ