閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年9月20日 ロンドン 嘉村 潤

Blackstone Ventures社、ノルウェー・Espedalenニッケル・プロジェクトで更なるニッケル鉱床の拡がりを確認

 Blackstone Ventures社(加)の9月19日の発表によれば、Falconbridge社(加)の100%子会社Sulfidmalm A/S社と同社が共同探鉱中のノルウェー中央部のEspedalenニッケル・プロジェクトにおいて、その最近の掘削作業で更なるニッケル硫化鉱床の拡がりを確認した。本掘削作業は、未だ掘削を実施していない地区の掘削及び2004年秋に発見したStormyra地域の鉱化延長を確認するためのものである。7月11日に開始した夏期掘削計画で計画2,500mのうち1,520m、12孔の掘削を完了、うち6孔の分析結果が明らかになっており、ES2005-35孔で、深度14.65mから層厚1.53mでニッケル品位1.73%、銅品位0.29%、コバルト品位0.09%、ES2005-37孔で、深度130.5mから層厚6.4mでニッケル品位0.95%、銅品位0.38%、コバルト品位0.08%等となっている。本プロジェクトは、同社がSulfidmalm A/S社から権益取得、一旦、同社シェアが60%、Sulfidmalm A/S社が40%となった後、Sulfidmalm A/S社が権益の20%Back-inのオプションを実行、Sulfidmalm A/S社がシェア60%に戻り、現在の探鉱計画の資金負担はSulfidmalm A/S社が行っている。Sulfidmalm A/S社は2008年12月末までに495百万ドルの資金負担を行うこととなっている。

ページトップへ