閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年9月26日 バンクーバー 中塚正紀

Inco社、イノベーションセンターをニューファンドランドに設立

 Inco社の寄付により、Inco Innovation Centreがニューファンドランド州のメモリアル大学にオープンした。同センタービルにはカナダ先住民族研究所が入る他、化学工学、機械工学、土木工学の学生が一堂に学べる新しい選鉱のエンジニアリングプログラムの根拠地となる予定。Inco社は同センター建設費用の1,300万ドルの他、今後7年間、運営資金として毎年100万ドルを寄付することになっている。この2,000万ドルの寄付は、一企業によるカナダの大学への寄付金ではこれまでの最高額。Inco社のCEOはこの設備が採鉱技術で世界の中心となることを期待している。現在、鉱業では技術者や専門職の大幅な人手不足が問題となっており、この問題は今後さらに広大していくことが懸念されていることから、このInnovation Centreの設立は非常にタイミングもよく、これからVoisey’s Bayに携わっていく技術者らへのすばらしい訓練提供の場となるだろうとしている。Inco社はこの他ニューファンドランドのアージェンティアに2億ドルを投じ、ハイドロメット式精錬を行うデモ工場を設立しており、技術的な研究はアージェンティアでも行われる予定。

ページトップへ