閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2005年10月7日 ロンドン 高橋健一

Jubilee Platinum社、マダガスカルのニッケル・銅・白金族プロジェクトの2本目のボーリング結果を発表

 Dow Jones他報道各社の10月6日の報道によると、Jubilee Platinum社(本社英国)が、マダガスカルのLondokomananaプロジェクト(ニッケル、銅、白金族)で実施した2本目のボーリング結果を発表した、と報じた。発表によれば、このボーリングの捕捉した鉱化帯は75m幅にわたっており、低コストのbulk mineが可能であるとしている。着鉱箇所におけるGross Metal Value(GMV)は、現在の市場価格で、鉱石トン当たり52USドル(銅品位1.32%)となり、高品位部については、GMV98USドルが20m、同じく77USドルが43.8mの部分も含んでおり、この結果は、現在開発されている世界規模のbulk mineプロジェクトと比較しても優れているという。今回発表された2本目のボーリング結果は、先月に結果が発表された1本目のボーリングから150m南東に位置しているものである。

ページトップへ