閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年10月11日 サンティアゴ 中山 健

CODELCO 2005年の銅平均価格を1.6USドル/ポンドに上方修正

 10月6日付け地元紙等によると、CODELCOの財務担当副総裁Francisco Tomics氏は、インタビューに答え、「銅の高値が継続している現状を踏まえ、2005年の平均銅価を1.6USドル/ポンドに上方修正する」と発表した。今回の上方修正について、同氏は「我々は銅価見通しについては、常にコンサーバティブな姿勢を保っているが、市場では旺盛な需要に供給が追いつかない状況で、銅価は上がる一方だ」と述べている。
 また同氏は、将来の価格見込について、「当面は高値圏に張り付く感じで、我々は銅の年間平均価格を、2006年が1.25USドル~1.30USドル/ポンド、2007年は1.10USドル/ポンドと見込んでいる。なお、2008年以降の長期見通しとしては、0.97USドル/ポンド程度が妥当であろう」と語った。

ページトップへ