閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年10月28日 北京 納 篤

江西銅業、銅カソード生産は順調に進捗

 安泰科他地元業界紙によれば、中国最大の銅生産企業である江西銅業集団の幹部は同集団の2005年9月の銅生産量は41,000tで、8月に比べ5.9%増加し、銅精鉱に関しては13,400t(金属量)で、1.83%減少した。アノード生産量は41,500t、銅線、銅管、銅棒は併せて1,891t、硫酸は91,400t、硫化鉱は95,400t(35%)、及びワイヤーロッド12,769tとなった。
2005年1~3四半期の銅カソードの生産量は340,000tに達し、対前年同期比で10.62%の増加となり、年度当初計画と比較すると約82.4%を達成したこととなる。

ページトップへ