閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年10月30日 メキシコ 権藤 浩

サザン・カッパー社、2005年第3四半期の純益69%増367百万ドル

 グルーポ・メヒコ(GM)社子会社サザン・カッパー(SCC)社は、投資額増加やラ・カリダ鉱山営業権の割賦償還完済に伴い減価償却費が56%増加したものの、2005年第3四半期の純益は、前年同期(217百万ドル)比69%増の367百万ドル、また売上高は、前年同期(740百万ドル)比39%増の1,030百万ドルに達したと発表した。
 今期の銅生産量は、前年同期比0.4%増の178千tであった。増産量の内訳は、メキシコのミネラ・メヒコ(MM)社が保有する2露天掘鉱山の増産10.0千t、3坑内掘鉱山の減産-1.3千t、ペルーのSCC社の2露天掘鉱山の減産-8.0千tである。
 また、今期のモリブデン生産量は、前年同期(3.5t)比10.4%増3.9tであった。

ページトップへ