閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年11月4日 アルマティ 酒田 剛

カザフスタン政府、Kazzinc社の保有株22.65%を売却する入札を発表

 地元業界紙等によると、カザフスタン政府・国家資産民営化委員会はKazzinc社の国家保有株22.65%を売却する入札を12月6日にアスタナで開催すると発表した。対象となるのは同社の4,674,781株で、スタート価格は8,081,963千テンゲ(約60.4百万USドル)。内金として1,212,294,450テンゲ(約9百万USドル)の支払いが必要。落札者にはUst-Kamenogorsk Metallurgical Complexの既存設備(亜鉛・鉛製錬所)や技術と調和するよう、新たに銅製錬所(生産能力70千t/年)を2010年末までに建設することが求められ、建設に際しては技術設備を除く製品やサービスのうち35%以上を国内調達する義務が課される。2005年8月に行われた同社株5%の売却では、落札額は3,582.2百万テンゲ(約26.8百万USドル)に達した。
 今回の売却に伴ってGlencore International社(スイス)が最大株主であるKazzinc社は、完全に民営化されることになる。

ページトップへ