閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年11月8日 ロンドン 嘉村 潤

Northland Resources社、フィンランドの旧Hannukainen鉱山近傍で銅金探鉱対象を特定

 Northland Resources社(カナダ)は、11月7日、同社が探鉱を実施しているフィンランド西部のPajala Shear Zoneにある旧Hannukainen鉱山近傍において、銅金探鉱対象を特定したと発表した。これは同社が、フィンランド地質調査所に保存されていたHannukainen鉱山(鉄品位43%、銅品位0.88%、金品位1g/tで450万tの生産実績)からの歴史的掘削コアを再鑑定・再分析した結果特定されたもので、IOCGタイプの磁鉄鉱鉱床の中に経済的な規模の銅・金鉱化作用が認められるかどうかに焦点を当てた作業であった。今回、過去の採掘地域外である66百万tの磁鉄鉱資源の中に、北東から南西にかけて延長約800mの目標地域が特定され、同社では今後の探鉱進展に期待している。

ページトップへ