閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年11月14日 ジャカルタ 池田 肇

PTインコ、第3四半期ニッケル生産小幅減少

 PTインコ社は10月27日、2005年第3四半期のニッケル・マット生産は4,330万lb(約1万9,600t)で前年同期の4,440万lb(2万100t)に比べ2%減産、この結果、年初来の同生産累計は1億2,270万lb(5万5,600t)となり、前年同期の1億2,171万lb(5万5,100t)に比べ0.9%の小幅増産に留まったと明らかにした。
 同社の2005年ニッケル生産は1億6,000万lb(約7万2,600t)で2004年の1億5,900万lbに比べ微増、2009年には設備投資が完成し、同能力は2億lbに増強する計画である。
 なお、同社の第3四半期決算の税前利益は1億450万USドルで前年同期の1億2,530万USドルに比べ16.6%の減益となった。ニッケル相場上昇にもかかわらず、エネルギー、輸送コストの上昇で減益決算を計上したと同社は述べている。
 2005年1~9月の売上は6億5,370万USドルで、前年同期の6億180万USドルに比べ8.6%の増収となったが、純利益は2億1,510万USドルで同4%の減益となった。

ページトップへ