閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2005年11月14日 アルマティ 酒田 剛

カザフスタン・Kazzinc社のShaimerden亜鉛鉱山、2006年6月に生産開始の予定

 地元業界紙等によると、カザフスタンのKazzinc社は開発中のShaimerden亜鉛鉱山(北部のKostanay州)からの採掘を2006年6月に開始する。同社のYury Burkovsky社長が明らかにしたもので、開発が順調に進み当初計画よりも3か月程度早まる見通しとなった。年内にも搬入を終える採掘設備の購入に20百万USドル、施設の建設・据え付けに10百万USドルが投じられた。鉱石は貨車で東Kazakhstan州にある同社の亜鉛製錬所まで運搬・処理される。Zn品位21%と高品位のShaimerden亜鉛鉱床は、1996年の英・カJ/V事業を始めとする幾多の所有者の変転を経て2004年春、当時の所有者ZincOx Resources社(アイルランド)からKazzinc社に7.5百万USドルで売却された。同鉱床の亜鉛埋蔵量は900千t以上とされ、年間60千tの亜鉛地金を生産する計画。

ページトップへ