閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年11月24日 ロンドン 嘉村 潤

European Nickel社、トルコ・ÇaldagニッケルプロジェクトのBFSを完了

European Nickel社(英)は、11月22日、同社のトルコÇaldagニッケルプロジェクトの銀行融資可能なFS(BFS)が完了したと発表した。BFSは、国際エンジニアリング・グループであるAker Kvaerner Australia社と共同で実施され、精錬所へ売却可能なニッケル・コバルト水酸化物(金属品位約40%)でニッケル年産21,400t、資本コストは268百万USドル、ニッケル価格4.25ドル/lb(現状5.40ドル/lb)、コバルト価格10ドル/lb(現状15ドル/lb)を前提としたIRRは23.5%、NPVは136百万USドル(割引率10%)となっている。FSの前提となる生産計画は、鉱石年間生産270万t、ニッケル品位1.3%、コバルト品位0.07%で採掘可能埋蔵量は36百万t、ヒープリーチングのサイクル20か月で回収率70%、ニッケル年産21,400t、コバルト年産1,000t、14年間の操業となっている。資金調達次第ではあるものの、2006年前半にプラント建設開始、鉱石生産を2006年後半、2007年前半には最初のニッケル・コバルト水酸化物出荷を予定。2008年にフル生産となった場合の副産物収入を除いたキャッシュ・コストはニッケル1ポンド当たり1.20ドル、ファイナンスやコーポレート・コストを含めたコストはニッケル1ポンド当たりドル1.91としている。なお、本プロジェクトに絡んでBHP Billiton社は、European Nickel社の株式シェアを8.9%まで取得しており、プロジェクトの生産物を50%引き取る権利も有している。

ページトップへ