閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年11月29日 調査部 西川信康

2006年の銅買鉱契約は、TC:100ドル/t、RC:10¢/lbで決着するとの見方

 業界誌等によると、豪州・Macquarie Bankは、2006年の買鉱条件はTC:100ドル/t、RC:10¢/lb付近まで低下し、100ドル割れもあり得るとの見方を示している。強硬な鉱山会社は、欧州のスメルターとすでに2006年の買鉱条件のベンチマークをTC:88.5ドル/tに設定しているという。これに対し、アジアのスメルターはこのベンチマークに反発を強め、2006年の精鉱需給は依然供給過剰の状態が続き、2005年は予想より地金生産が伸び悩んだことから、製錬所には精鉱在庫が増えているとし、2005年の年央条件と同様のTC:110ドル/t付近を主張しているという。

ページトップへ