閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年12月5日 ジャカルタ 池田 肇

Antam、フェロニッケル製錬所第3工場の生産開始を延期

 国営鉱山会社PT Aneka Tambang社(Antam)は28日、フェロニッケル製錬所第3溶鉱炉(FeNi SmelterⅢ)のレンガ補修で生産開始を2006年1月まで延期することを明らかにした。同工場は当初11月中に生産を開始する予定だった。同社の2006年フェロニッケル生産は当初計画に比べ5%減産の2万1,000t、2007年は2万4,000tを生産する計画である。
 2005会計年度の同社フェロニッケル生産は7,400tだったが、この新溶鉱炉の生産でフェロニッケルの生産は倍増する見込みである。

ページトップへ