閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2005年12月5日 北京 納 篤

中国国際鉛・亜鉛会議、湖南省長沙にて開催、鉛5万t以下、亜鉛10万t以下の製錬所は制限対象に

 12月1日から2日の間、中国有色金属工業協会が主催する国際鉛・亜鉛会議が開催され、同会議において中国発展改革委員会諮詢処賀暁文処長は、同委員会が新たに「産業構造調整指導目録」を作成し、現在それを国務院が審査していると述べた。その「指導目録」の中に非鉄部門の関係では、探鉱、大中規模鉱山建設、深部探鉱、難処理鉱生産鉱山の開発等に関し、税制、貸し付け条件等を優遇する奨励策が含まれる。一方、生産能力が5万t以下の鉛製錬所、1万t以下の再生鉛工場、10万t以下の亜鉛製錬所の建設プロジェクトを制限の対象項目にする旨の報告があった。また、循環型経済発展を奨励するとし、低品位鉱山の総合利用技術及び尾鉱の再利用技術等に関する研究開発を奨励するとしている。同「目録」は国務院による承認が得られた後、公表される予定。

ページトップへ