閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年12月5日 シドニー 久保田博志

オーストラリア企業の税務欠損金の繰越

 オーストラリア証券取引所上場上位200社の2004/2005年度の欠損金(tax loses)は400億豪ドルに達し、そのうち120億豪ドルは次年度以降に繰越控除(offset)されると見込まれている。
 最近の税務当局の統計によると、オーストラリア企業の累積欠損金は940億豪ドルで、そのうち105億豪ドルは繰越控除されている。
 オーストラリアの企業所得に関する税率は一般的に30%(30.0c/1.0豪ドル)とされているが、欠損繰越を行うことで、2003/2004年度のExcel Coal社の8.5c/1.0豪ドル、Minera Resources社の課税なしの場合のように、実質的な税率が通常の税率を大きく下回る場合がある。また、探鉱開発で多額の支出が生じる鉱山会社や企業買収した会社などでこの欠損金の繰越控除の影響が大きいといわれている。
 オーストラリアの企業所得に関する税率30%は高いとの批判があり、連邦政府は2006年度から税率を引下げる税法の改正を提案している。

ページトップへ