閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年12月13日 シドニー 永井正博

Oceana Gold社(豪州)、ニュージーランドでFrasers金鉱山開発へ

 Oceana Gold社(本社メルボルン)は、ニュージーランド南島で進めていたFrasers金鉱山のフィジビリティスタディを受けて、2006年半ばには試験的操業を開始する計画であると発表した。プロジェクトは、坑内掘りで、フィジビリティスタディでは、投資コストは70百万NZドル、採掘量は80万t/年、金品位2.83g/tで、鉱山の寿命は約8年と見られている。
 なお、Oceana Gold社は、ニュージーランドの金鉱山地帯のReeftonと Sams Creekでもプロジェクトを実施している。これらプロジェクト全体で金を360千oz産出するとしている。

ページトップへ