閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年12月17日 ジャカルタ 池田 肇

Falconbridge社、ニューカレドニア・Koniamboフェロニッケルプロジェクト、単独開発を提案

 加Falconbridge社は14日、ニューカレドニアのKoniamboフェロニッケル鉱山開発プロジェクトは全額出資で行う提案を行ったと明らかにした。
 同社はパートナーのSociete Miniere du Sud Pacifique(SMSP)に対する具体的提案を明らかにしていないが、SMSPの同プロジェクトの持分51%を買収して単独でプロジェクトを進める提案を行った模様である。
 Falconbridge社は同プロジェクトに関し、フランス政府の援助がない限り収益を上げるのは困難だと主張していたが、一転、自己資金での単独開発に方針を転換したもの。
 しかし、Koniamboプロジェクトには、仏エラメット社も出資しており、Falconbridge社の提案に対して拒否権を持っている。
 同プロジェクトの投資総額は30億ドルとされ、エラメットは去る1998年、Koniamboの開発権をFalconbridge社が保有する評価の低いPoum鉱山との交換で譲渡している。Falconbridge社が同プロジェクトを実行しない場合、エラメットが再度開発権を取り戻せる条件となっている。このため、Falconbridge社の開発実施期限は12月末までで、Koniambo鉱山開発権はエラメットに戻されるものと見られていた。

ページトップへ