閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年12月20日 リマ 辻本崇史

エクアドル・Mirador銅鉱床Corriente社が開発を決定か

 エクアドル初の本格的な銅山になると期待されるMirador銅鉱床開発プロジェクト(Corriente Resources社(カナダ))の現状について、当地コンサルタントがCorriente社の現地支社長より聴取した情報を入手した。これによると、開発資金融資の可否決定を目的としたカナダ銀行団(Standard Bank他)が10月末に来訪し、現地調査等を行った。この結果、優良案件と評価され、近く調査報告書が提出され、開発資金融資が決定される見込みである。
 一方、従来より本プロジェクト参画に意欲的なTeck Cominco社以外に、複数のメジャー企業が関心を示し、現在カナダ本社で交渉中である。換言すると、パートナー企業は未だ未決定である。
 Corriente本社は、パートナー企業の決定如何に係らず、2006年6月の鉱山工事着手を決定し、準備(地元労働者雇用、積出港施設建設、水力発電所建設等)に入った。

ページトップへ