閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年12月22日 メキシコ 権藤 浩

オーロジン社(カナダ)、グアテマラで金埋蔵量14tを目指す

 業界情報(12月19日付)等によると、トロントに本社を置くオーロジン(Aurogin Resources)社ジョージ・パターソン社長兼CEOの声明として、同社はグアテマラのエル・サストレ(El Sastre)金プロジェクトの金埋蔵量を14tに増加する計画と報じた。
 同社は、同プロジェクト及び周辺域の試錐探査のために、既に縁故債86万ドルを調達済であり、2006年1月からトレンチ及び試錐探査8孔を開始する。当初、金567kg/年規模で生産を開始し、その収益を探査資金に充てる計画であったが、市場からの鉱山開発資金の調達を円滑にするため、埋蔵量拡大を目指して探鉱を先行することに変更した。
 2005年3月時点でのカナダ報告書公開基準I43-101評価結果によると、同プロジェクトでは既に金予想埋蔵量約4.8tを捕捉しており、更に、基準外ではあるが、同プロジェクトから1km以内周辺域の、エル・アレナル(El Arenal)地区で8.5t及びルピタ(Lupita)地区で14tを捕捉している。
 今回の試錐計画は、エル・サストレ地区から開始し、エル・アレナル地区、ルピタ地区、ブリッジ地区(同プロジェクトから数km)へと展開し、2006年末までに試錐を終了する計画である。

ページトップへ