閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年12月23日 バンクーバー 中塚正紀

カナダ・Barrick Gold社とPlacer Dome社、合併に合意

 Barrick Gold社とPlacer Dome社の合併問題について、両社の間で話し合いが行われてきたが、Barrick Gold社が当初の入札価格92億USドルを104億USドルに引き上げる新たな提案をしたことから、これまで入札価格が妥当でないと入札拒否を示していたPlacer Dome社はこの合併案に合意した。新たな入札では、Placer Dome社株主は一株あたり22.50ドルの現金か、Barrick Gold社 の0.8269株+5セントを受け取ることが出来る。また、Placer Dome社はBarrick Gold社より良い入札申し入れがあった場合、その入札を検討する権利を有し、Barrick Gold社はその敵対入札価格と同額で入札できること、また、Placer Dome社がBarrick Gold社以外の会社に買収された場合、Placer Dome社は2.597億USドルか買収価格の2.5%をBarrick Gold社に支払うことなど新たな条件とし、当該申し入れの期限は1月19日まで延長することとした。
 Barrick Gold社がPlacer Dome社を買収した場合、Placer Dome社が所有する資産の一部をBarrick Gold社から購入することに同意していたGoldcorp社は、今回の新規入札価格に合わせ、購入価格を当初の13.5億USドルから14.58US億ドルに引き上げることに既に合意している。Goldcorp社はPlacer Dome社が所有するオンタリオのCampbell金鉱山、Porcupine金鉱山、Musselwhite金鉱山の権益、チリのLaCoipa銀鉱山、ドミニカ共和国のPuebloViejo開発プロジェクトの40%の権益を得ることになる。
 この買収でBarrick Gold社は時価総額245億USドル、金埋蔵量1.5億ozを保有することとなり、現在トップの金生産会社Newmont Mining社を抜き、世界最大の金生産会社となる。

ページトップへ