閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年12月23日 北京 納 篤

国土資源部、今後5年で石油40億t、銅2000万t確保へ探査強化

 北京青年報によると、中国の李元国土資源部副部長が全国国土資源部・局長会議で、2006年から始まる第11次5か月計画期間中に、石油の確定埋蔵量を40億~45億t分、天然ガス埋蔵量2兆~2兆2,500億m3分を確保するための探査を新たに行うことを明らかにした。また同時に、鉄鉱石25億t、銅2,000万t分を確保するための探査なども行う。第11次5か月計画期間中に、調査及び評価を強化することを通じ、資源量を正確に確定させ、特に重点鉱種、重点鉱床生成区、危機的鉱山に対する探鉱に重点を置き、成果を挙げたいとしている。鉄鉱石の確定埋蔵量を25億t増加させ、銅の確定埋蔵量を2,000万t、石炭埋蔵量1,000億万t増加させる。一方で李次官は、資源の有償化を全面的に推進し、価格決定メカニズムの健全化や資源税制度の改革・改善を行うと表明し、違法行為の取り締まり活動を行うとした。

ページトップへ