閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年12月27日 ジャカルタ 池田 肇

インド・Birla、フォースマジュール宣言撤回

 地元新聞紙等によればインドの銅地金製錬所、Birla Copper社は20日、同国Gujarat州Dahejにある生産能力25万tの銅地金製錬所のフォースマジュール宣言を16日付で撤回したと需要家など関係筋に通告した。
 同製錬所はさる11月25日に爆発事故を起こし、修復作業のため同製錬所を閉鎖していた。フル操業再開は12月末の予定である。同社はどの程度の減産になったかは明らかにしていない。

ページトップへ