閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年1月12日 シドニー 永井正博

カナダ・Mega Uranium社、Hindmarsh Resources社を買収へ

 地元紙等によると、カナダのMega Uranium社は、ウラン探査会社であるHindmarsh Resources Ltd.(本社南オーストラリア州、以下Hindmarsh社)に19.7百万豪ドルの値をつけた。
 Hindmarsh社は2005年7月に豪州証券取引所(ASX)に上場し、南オーストラリア州と北部準州で13,600km2の鉱区でウランを探査している。Hindmarsh社は、1980年代にRio Tinto社が200g/tのウランを発見した北部準州のGeorginaBasinのNeutral Junctionプロジェクトにも参加している。同社の経営陣は、これより高いオファーがなければMega Uranium社の価格を受け入れるとしている。
 2005年にMega Uranium社は、北クイーンズランドでBen Lmond(推定ウラン鉱量4,850t)、Maureens(推定ウラン鉱量3,000t)の2つのウラン権益を買収している。同社はカナダ、アルゼンチン、モンゴルでウラン探査を続けている。

ページトップへ