閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年1月15日 メキシコ 権藤 浩

メキシコ・ボリバール鉱山、亜鉛・銅精鉱の生産量8.8千t

 モントリオールに本社を置くディア・ブラス(Dia Bras Exploration)社HP(1月10日付)等によると、同社は、メキシコに100%権益保有するボリバール(Bolivar)鉱山で、2005年には亜鉛精鉱と銅精鉱を併せて8.8千t生産し、売上高4.4百万ドルを達成したと発表した。
 同鉱山は、チワワ州都チワワ市南西300km、西シエラマドレ山中に位置する多金属坑内掘鉱山で、2005年7月から試験採掘を開始し、2005年の生産内訳は、亜鉛が平均品位8.1%鉱石から6.2千t精鉱を、銅が平均品位1.9%鉱石から2.6千t精鉱を生産した。選鉱場は同鉱山から北へ300kmに位置するマルパソ(Malpaso)選鉱場である。また、精鉱の全量を、スイスに本社を置くMarc Rich & Co investment AGという個人トレーダー会社へ販売した。
 同社は、2006年第1四半期に、亜鉛10~12%、銅2~3%を含有する鉱石22.6千tから、亜鉛精鉱3.7千t、銅精鉱1.6千tを生産し、売上高4百万ドル、生産コスト2.5百万ドルを見込んでいる。

ページトップへ