閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年1月16日 ジャカルタ 池田 肇

フィリピン・コーラル・ベイ、ニッケル製錬所フル操業開始

 住友金属鉱山がフィリピンで経営するCoral Bay Nickel社は12日、ニッケルは年産1万t、コバルトは同750tのフル操業を予定どおり開始したと明らかにした。しかし、同社が計画している生産能力倍増の設備投資は建設コストの上昇で当面は延期する方針である。
 コーラル社は同国Palawan島でニッケル・コバルト製錬所を経営、2005年末に設計どおりのフル操業を開始させた。
 同社はフル操業を開始した段階で、生産能力を倍増するための設備投資を行う計画だったが、最近の建設コストの高騰で、当面は見合わせる方針である。

ページトップへ