閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年1月20日 アルマティ 酒田 剛

キルギス・Kumtor鉱山、2005年の金生産量は24%減の15.6t

 地元業界紙等によれば、キルギス地質鉱物資源庁は1月17日の会合でKyrgyzaltyn公社がCameco社(カナダ)と共同経営しているKumtor鉱山の2005年金生産量が前年比23.7%減となる15.6tであったと報告した。会合では同鉱山の2006年計画として、75百万USドルの設備機器調達と12百万USドルの探鉱投資も承認された。同公社が操業を管理している鉱山からの金生産量は同27.4%減の1.14tであった。会合の出席者からは、同公社が深刻な財政問題を抱えて破産の危機に瀕していたため満足な成果を挙げられなかったと報告がなされた。Kyrgyzaltyn公社は、キルギス政府100%所有の国営企業。

ページトップへ