閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年1月23日 メキシコ 権藤 浩

米・グラミス社、2005年産金量85%増の12.3t

 米国・ネバダ州に本社を置くグラミス(Glamis Gold)社HP(1月17日付)等によると、同社の2005年産金量は、2004年6.6tから85%増の12.3tに達したと発表した。
 2005年産金量の内訳は、商業生産が年間ほぼフル操業となるメキシコ・チワワ州のエル・サウサル(El Sauzal)鉱山5.4t、米国・ネバダ州のマリゴールド(Marigold)鉱山3.9t、ホンジュラス・サン・マルティン(San Martin)鉱山2.3t、同年第4四半期から商業生産を開始したグアテマラ・マーリン(Marlin)鉱山676kgで、平均キャッシュコスト(暫定値)は190ドル/ozである。
 2006年産金量は、年間フル操業のエル・サウサル鉱山、本格稼動のマーリン鉱山の増産により、19.0tを見込み、平均キャッシュコストは160~170ドル/ozを見込む。さらに、2007年産金量は19.8tを目指している。

2005年産金量
2006年産金量
El Sauzal鉱山(メキシコ)
191,586oz( 5.4t)
217,000oz( 6.1t)
Marigold鉱山(米国)
137,116oz( 3.9t)
118,000oz( 3.3t)
San Martin鉱山(ホンジュラス)
81,450oz( 2.3t)
81,000oz( 2.3t)
Marlin鉱山(グアテマラ)
23,858oz( 0.7t)
254,000oz( 7.2t)
434,010oz(12.3t)
670,000oz(19.0t)

  また、2006年探鉱投資額は、現在FS調査中のグアテマラ・セロ・ブランコ金銀プロジェクト15百万ドルを含めて、25百万ドルを計画する。なお、同社は、マリゴールド鉱山に2/3権益を有し、その他の鉱山には100%権益を保有する。

ページトップへ