閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年1月23日 メキシコ 権藤 浩

メキシコ経済省、2006年産銀量を前年比9%増3,000t超と予測

 業界情報(1月18日付)等によると、メキシコ経済省セルヒオ・レンドン(Sergio Rendon)鉱業部長に確認した結果として、2006年メキシコ産銀量は前年2,826tから9%増3,080tの見通しと報じた。
 レンドン部長は、国際市場での銀の価格高騰を受け、メキシコでは、ペニョーレス社の操業する世界最大のフレスニージョ(Fresnillo)鉱山の最適化・効率化と投資拡大により、同鉱山を中心として、多くの鉱山で増産が進んでいるという。フレスニージョ鉱山は、サカテカス州に位置し、年間1.3百万tの鉱石処理能力を有する。

ページトップへ