閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年1月23日 バンクーバー 宮武修一

Inco社、Voiseys Bay隣接精錬所の建設候補地を変更

 Inco社は、8億ドルを投じて新設する計画のあるVoiseys Bay併設のニッケル精錬所の建設予定地として、現在のパイロットプラントが位置するArgentiaを候補から外した。これは新精錬所のパイプラインが地域の飲用水源に交差することからで、この北東のLong Harbourなどが新たな候補地となっている模様。Inco社は2008年後半には、精錬所新設の可否も含め、計画を最終決定したい考え。

ページトップへ