閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年1月24日 ジャカルタ 池田 肇

Freeport MacMoran社、2005年決算は9億3,400万USドルの黒字

 2005年第4四半期決算は14億8,900万USドルの売り上げを計上し前年同期比61%の増収となり、純利益は4億631万USドルとなり同倍増した。同社は11月にGrasberg鉱山で当初計画に比べ銅は5%、金は10%の減産を発表していたが、12月に入って高品位の鉱石生産で増産を実施し収益は大幅に増加した。
 この結果、2005年の売上累計は41億7,900万USドルで前年比76%の増収となり、純利益は9億3,400万USドルを計上、前年の1億5,600万USドルに比べ約6倍の激増となった。2006年の鉱石生産は、銅は13億ポンドで2005年の14億6,000万ポンドに比べ11%減産、金は170万ozで同280万ozに比べ39%減産する見込みである。

ページトップへ