閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2006年1月26日 ロンドン 嘉村 潤

Scandinavian Gold社、フィンランド・Keivitsaニッケル・銅・PGMプロジェクトの資源量評価を発表

 Scandinavian Gold社(カナダ)は、1月25日、同社が100%権益を有するフィンランド・Keivitsaニッケル・銅プロジェクトの新たな資源量評価を発表した。露天掘り対象となる深さ300mまでの資源量は、ニッケルのカットオフ品位0.2%で、概測及び精測鉱物資源量合計で、70百万t、ニッケル品位0.31%、銅品位0.43%、コバルト品位0.01%、金品位0.15g/t、パラジウム品位0.22g/t、白金品位0.34g/t、含有ニッケル量21.6万t、含有銅量30.0万t。深さ1,000mまでの資源量は、ニッケルのカットオフ品位0.2%で、概測及び精測鉱物資源量合計で、141百万t、ニッケル品位0.30%、銅品位0.42%、コバルト品位0.01%、金品位0.12g/t、パラジウム品位0.18g/t、白金品位0.28g/t、含有ニッケル量42.2万t、含有銅量59.1万tとなっている。同社としては、2006年3月までに年間鉱石生産350万tの露天掘りで、ニッケル精鉱と銅精鉱を製錬所に販売することをベースとしたプレFS完成させたいとしている。

ページトップへ