閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年1月31日 サンティアゴ 中山 健

Antofagasta Plc、2005年銅生産量前年比6.2%減の467千tに

 Antofagasta Plcの2005年銅生産量は、チリ・Los Pelambres鉱山の減少で前年比6.2%減の467千tになった。Los Pelambres鉱山の銅生産量は前年比7.9%減の322,800tとなった。鉱石処理量は前年比1.8%増の128,100tpdを記録したが、当初予想どおり採掘品位が0.88%から0.8%に落ちたことによる。キャッシュコストは第1、第2四半期のモリブデンクレジット効果が大きく寄与して前年の7.9¢/lbからマイナス17.9¢/lbとなった。
 El Tesoroは2005年並みの98,100t、Michillaは、坑内採掘および破砕機の問題で前年比7.2%減の46,400tとなった。

ページトップへ