閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2006年1月31日 ロンドン 高橋健一

Pan African Mining社、マダガスカルでニッケル・ラテライト鉱化帯を発見

 Pan African Mining社(本社カナダ)は、マダガスカル北部で長さ1,000m、幅250m規模の浅部に存在するニッケル・ラテライト鉱化帯を発見したと発表した。これは2005年9月から実施していた平均深度6.87mのピット調査、トレンチ調査等の予察調査により捕捉されたものであり、取得されたサンプル分析の結果、109個のサンプルについてニッケル品位0.5%以上を示し、最高品位部は2m強にわたり2.6%を示した。また、これにはコバルトも含まれているという。同社は乾季に入る4月からこのニッケル鉱化帯の全容を把握するためにボーリング調査及びトレンチ調査を実施する予定である。

ページトップへ