閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2006年1月31日 シドニー 永井正博

豪州・Zinifex社、亜鉛価格の上昇期待

 Zinifex社(本社メルボルン)は、世界最大の亜鉛消費国である中国の需要増に供給が追いつかないことから、今後2~3年は亜鉛価格の上昇が続くと確信している。
 1月末にZinifex社の第4四半期の生産実績が報告された。それによると、亜鉛鉱(金属含有量)の生産が、153,364t(対前年同期比2.4%増)、亜鉛地金の生産が、161,343t(同3%増)であった。
 第4四半期の亜鉛の平均価格は1,642USドル/tで、第3四半期の1,297USドル/tより27%も高かった。Citigroupのアナリストは、2005年下半期の利益は220百万豪ドルと予測し、2004年同期の88.9百万豪ドルの148%増となるものと見ている。収益の実績は2月末に公表される。

ページトップへ