閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年2月1日 北京 納 篤

雲南銅業、国内最大の銅生産基地に成長

 安泰科他地元業界紙等によれば、中国国内で銅製錬能力の拡張がブームのごとく進められている中、雲南銅業集団有限公司はこの潮流には乗らず、製錬所の能力アップではなく資源をコントロールすることこそが成長する最も重要な戦略であるとして、同集団が保有する銅資源埋蔵量確保に注力している。同集団が保有する銅資源埋蔵量は約700万tであるが、2010年までに1,000万tを超す見込みであるとし、その時点で中国国内最大の銅生産基地となる見込みであると報じた。
 雲南銅業集団公司は、2005年より“資源(原料)コントロール”戦略を推進しており、国内の自山鉱による銅原料確保に力を入れてきており、既存の保有鉱山の技術改善工事、既存鉱山のマインライフの延長、さらには採掘鉱区の買収、鉱区保有者との共同探査などによって、雲南省内及び西部地域の非鉄金属資源を確保し、新しい原料基地の建設を進めているという。

ページトップへ