閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年2月3日 シドニー 久保田博志

豪州・Oxiana社、Minotaur社、ウラン探鉱へ

 Oxiana Limited(本社メルボルン、Oxiana社)、Minotaur Exploration Limited(本社アデレード、以下Minotaur Exploration社)は、2月2日、両社のウラン資産を統合して新会社Toro Energy Limited(以下Toro Energy社)を設立すると発表した。
 当初の株式募集は、0.25豪ドル/株・72百万株・総額18百万豪ドルで、2006年2月20日から3月10日の間に行われる予定。両社は、Toro Energy社の権益25%をそれぞれ保有する予定。
 役員には、Dr. Ian Gould(CRA社・Rio Tinto社・Normandy社でウラン事業等の経営経験あり)、Mr.Greg Hall(ERA社・WMC社でRanger鉱山・Olympic Dam鉱山の操業経験あり)のほか、両社からはMr.Derek Carter(Minotaur Exploration社)、Mr.Owen Hegarty(Oxiana社)が就任する。
 Toro Energy社は、Gawler、Curnamora Craton地域に26,000km2の鉱区を保有することになる。

ページトップへ