閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年2月4日 リマ 辻本崇史

ペルー・La Granja銅鉱床の開発オプション権譲渡を正式契約

 地元紙(2月1日付)他によると、政府は、La Granja銅鉱床の開発オプション権譲渡に係る正式契約を、予定どおり1月31日にRio Tinto社と締結した。
 これによると、大統領官邸で開催された本契約の調印式は、トレド大統領の主催の下、政府側は投資促進庁の長官、Rio Tinto社側はラ米代表が出席し、署名調印を行なった。
 トレド大統領は、本調印を祝し、同社の今後のプロジェクト進展に期待を表明し、本プロジェクトは新規雇用の創出のみならず地域の社会開発に大きく寄与すると発言した。また合わせて、同社に対し、環境と労働者の安全に配慮した取組みを行なう様、要請した。

ページトップへ