閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2006年2月4日 リマ 辻本崇史

ペルー、2006年末にIlo製錬所の銅鉱石処理能力が3割アップ

 地元紙(2月2日付)他によると、SCC社(Southern Cooper Corp.)社長は、同社が実施中のIlo製錬所の設備近代化工事(投資総額306百万ドル)について言及した。
 これによると、本工事は2006年の第4四半期に終了するが、これに伴い銅鉱石の処理能力が、現在の年間1.1百万tから1.4百万tに約3割アップする。
 なお、現在の同製錬所の銅ブリスター生産量は年産32万t程度であるので、本生産量が年産9~10万t程度、増えるものと予想される。

ページトップへ