閉じる

ニュース・フラッシュ

2006年2月6日 アルマティ 酒田 剛

韓国・Samsung社、ロシア北カフカス地方で鉱物資源の探査

 地元業界紙等によれば、韓国・Samsung社は1月20日にロシア北カフカス地方のカラチャイ・チェルケス共和国のBatdyev大統領との間で、同共和国内において鉱物資源の探査、開発と採掘を行うとする覚書に調印した。大統領報道官は、Samsung社は今後、覚書にしたがって非鉄金属や貴金属など地下資源の探査、開発から採掘まで一貫した排他的な複合ライセンスを取得し、地下資源利用契約を締結する必要があることを明らかにした。カラチャイ・チェルケス共和国は、南でグルジアに接しており、銅・鉛・亜鉛や石炭など地下資源の採掘が知られている。

ページトップへ