閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2006年2月6日 アルマティ 酒田 剛

ロシア・Primorsky GOK、タングステン選鉱場を子会社に売却

 地元業界紙等によれば、ロシア沿海地方のPrimorsky GOKは1月23日、タングステン選鉱場を子会社のAIR社に37百万ルーブル(約1.3百万USドル)で売却した。同GOKのSemenkova企画部長は、売買契約が2005年12月末に締結されていたことを明らかにした。これまでAIR社は、同GOKからリースした選鉱場でタングステン精鉱の生産を行ってきたが、鉱石は同GOKのVostok-2鉱床から供給されていた。今回の売却によって生産体制が変わるわけではないが、両社が採掘と選鉱それぞれに経営を特化することで直面する設備老朽化の問題に取り組みやすくなると関係者は見ている。同GOKは2005年に330千tの鉱石を採掘し、タングステン精鉱の生産量は4千tであった。Vostok-2鉱床の可採年数は約15年とされる。

ページトップへ